注文住宅

人生を見つめなおす最高の注文住宅

注文住宅というと、建ててみたいという希望はなんとなくあるものの、お金の心配や面倒だなという気持ちが先行してしまい、ついつい建売の広告に目を奪われてしまう方も多いのではないでしょうか。正直申しますと決めていくべきことは建売住宅と比べれば多く苦しいことも多々あるかと思います。
しかしながら、せっかくの大金を支払うことには変わりありません。画一的で平均的なお家に住むのもいいけど、味気ないと思いませんか。建売と注文の一番の違いは、住宅に合わせて住んでいくのか住みたいように住宅を建てるのかということです。もちろん注文住宅の場合は後者です。将来の家庭生活、子供の成長、夫婦の会話、または親との関係を想像しながらプラングすることは人生そのものを見つめ直すことでもあるのです。
外観の好み、部屋の間取り、デザイン、機能性などなど、自分たちの人生プランを考えていく一番のイベントだと思います。細かくは、壁紙の洗濯から、インテリアの小物から、水回りの配置から、照明の洗濯から、いろいろと夫婦間あるいはビルダーや設計士と衝突することも多いでしょう。しかし、自分たちを見つめるこんないい機会はありません。注文住宅はそんな意味でもオススメです。

注文住宅についてオススメしたい点

私は去年、松本市で注文住宅を建てました。実体験から、ここをこうして良かった点を紹介していきたいと思います。まず脱衣所を通常より広く取って、天井に物干しをつけたこと。建売なんかは、だいたいどこも1…

click!more